top of page

宮崎CYCLEフェスタ開催


 12月2日(土)、ひなた木の花ドーム(宮崎市)にて、『宮崎CYCLEフェスタ』が開催されました。当日は、自転車競技のトラック競技テクニカルディレクターとして東京オリンピックで活躍されましたブノワ・ベトゥ氏を招いての開催となります。選手としても指導者としても世界で活躍された氏の貴重な講話・実技指導を子どもたちはもちろん、自転車競技に携わる我々も聞き入った貴重な時間となりました。


 

【午前の部】

・講話① 「ブノワ氏の来日から東京五輪を経て、パリ五輪に向けて」


・講話② 「現在の日本の高校生のトレーニング方法について」

↑通訳を交えながら英語で対応してくださりました

↑多くの方が氏の講話に参加しております

↑今後の競技向上に向けて熱心にメモを取る高校生

↑通訳がいるとはいえ、身振り手振りで丁寧に対応頂きました


↑質疑応答は大変盛り上がりました


 講話では今後の活動に向けたお話や、参加者の質疑応答に丁寧にご対応いただきました。効果的なトレニーニング方法、、身体づくりはどうしたらいいのか、高校生が自転車競技をしながら感じている疑問にひとつひとつ真摯に聞いてくださりました。自転車で日々競技向上を目指している高校生からしたらとても有意義でこれまでにない経験となったのではないでしょうか。

 


【午後の部】

ワットバイクによるトレーニングテスト

午後は、ワットバイクを使用したトレーニング指導です。宮崎からは先日の九州選抜大会に出場した選手たちが中心に参加し、中学生年代である宮崎ジュニアも参加しました。日頃トレーニングを積んでいる選手たちも、トップレベルのトレーニングには身体が堪えたようですが、世界レベルの指導を体験することができた貴重な時間となりました。









↑最後に記念撮影です


 

同日には自転車競技の「初心者教室」を開催しました。


【午前の部】

↑指導は宮崎ジュニア監督岩倉と泊が対応しております


↑過去に初心者教室への参加をきっかけに競技を始めた高校生もアドバイスを送っています

↑普段乗る自転車とはちがう乗り心地に戸惑う姿も

↑最後はタイム計測をしました


↑幼児用自転車で参加したインターハイ出場選手が飛び入り参加するも、、、惨敗でした

 

【午後の部】ワールドアスリート生参加

午後はワールドアスリート生が参加する2部制の教室となりました。












↑隣の会場でイベントを終えたブノワ氏率いるスタッフのみなさんも参加して頂き、盛り上がりを見せました。


 


閲覧数:260回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page