検索
  • 大庭伸也

第6回 宮崎市自転車シンポジウム(じてパラ!!)【参加無料】


自転車の魅力について考えるシンポジウムを開催します! 自転車の魅力について考えるシンポジウム「じてパラみやざきをめざして!!」を開催いたします。

今回のパネルトークのテーマは、「 “ 自転車で ” 健康LIFE 」

散歩をするように自転車で走り、楽しい事、美味しい物を巡る『散走』を企画・実践しているLIFE CREATION SPACE OVEから、マネージャーの室谷惠美さんを招き、全国の取組みをお話いただきます。

http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/life/preventio/traffic_safety/87094.html

第1部 講演「楽しく、美味しく、健康に!~散走のすすめ~」

LIFE CREATION SPACE OVE(株式会社シマノ)の室谷惠美さんによる、各地で実践されている『散走』の取組み、自転車の楽しみ方、健康面の効果などの話が展開されます。 『散走』とは・・・自転車で楽しむ遊びのことです。

室谷 惠美(むろたに えみ) 氏プロフィール LIFE CREATION SPACE OVEのマネージャー。 OVEとはOpportunity(機会)Value(価値)Ease(気軽)=価値ある生活を気軽に体験できる機会をつくることがコンセプト。 南青山、大阪で運営しており、五感をフル活用して感じてもらうイベントなどを企画している。

第2部 パネルトーク「“自転車”で健康LIFE」

自転車ツーキニストの疋田智さん、室谷惠美さん、日本オリンピック委員会医科学強化スタッフの白水豪さんと2人のパネリストを加え、“自転車を使って”健康になろう!というテーマでパネルトークを展開します。

コーディネーター・パネリスト

コーディネーター 

●疋田 智 (ひきた さとし)氏(自転車ツーキニスト) 1966年、宮崎県生まれ。自転車通勤をする人を指す“自転車ツーキニスト”という言葉を世に広める。 テレビプロデューサーという本業の傍ら、NPO自転車活用推進研究会理事などを務める。自転車通勤の実情、愉しみの他、健康や環境問題、福祉、社会のあり方を意識した交通施策を論ずる自転車文化人・ジャーナリストとして活躍を続ける。

パネリスト 

●室谷 惠美 (むろたに えみ)氏(LIFE CREATION SPACE OVE(株シマノ))

●白水 豪 (しろうず つよし)氏(日本オリンピック委員会医科学強化スタッフ、川南整骨院院長) オリンピック競泳金メダリスト北島康介選手のトレーナーを努めた。自らも自転車に乗り、「自転車を利用することによる健康面のメリット」など、健康増進の面からも自転車利用を推奨している。

●奥口 一人 (おくぐち かずひと)氏(宮崎県サイクリング協会) 宮崎県サイクリング協会理事長。サイクランドおくぐちの代表であり、自転車で宮崎を元気に!「自転車パラダイス」作りを実践している。スポーツバイクメカニック(SBM)では講師も務める。

●児玉 美代 (こだま みよ)氏(歌手、元0930(おくさま)) 西都市出身の歌手。現在は西都のまちづくり事業に関り、自転車での周遊観光プログラムの開発事業を担当。 今回のシンポジウム参加にあたり、6月から5ヶ月間におよぶ自転車通勤、モニター活動を実施。健康面の変化や効果は果たして・・・。


121回の閲覧

スポンサー企業・団体様

日本自転車競技連盟 JCF
競輪オフィシャルサイト KEIRIN
RingRingプロジェクト
なかむら整形外科.png
Wixによるホームページ制作 ありのまデザイン
宮崎県体育協会
Milklab.png

Copyright©宮崎県自転車競技連盟 2019 All Rights Reserved.